« 2007年4月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年5月18日 (金)

春のつどい開催!

P1010085

新学期を来週に控えた、5月17日(木)。180名のエイズ遺児(13歳以下)を集めて、春のつどいを開催しました。今回は社会科見学の要素をつどいに取り込み、午前中は「セントラル・ボトルド・カンパニー社」の工場を見学させてもらいました。

エイズ遺児の中には普段学校で行われる、有料の社会科見学などには参加できない子が多く、このプログラムを本当に楽しみにしていたようです。普段から馴染みが深い、大好物のコーラやファンタが製品として出荷される過程や、瓶のリサイクルシステムを目の当たりにして、驚きの声を上げていました。見学の最後には、子どもたち全員に1本ずつソーダをいただき、好奇心も喉の渇きも満たされて、満面の笑顔で工場を後にしました。

続きを読む "春のつどい開催!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

研修リポート

(佐藤リポート)

「勉強するということ」-英語のレッスンが本格的に始まりました。今まで勉強していなかったツケが一気に出て、レッスン中は何度も辞書を開きながら悪戦苦闘しています。私は勉強はテスト前にしかやってこなかったので、普段から勉強する習慣が身についていません。

ウガンダに来て、夜近くの食堂で夕食をとった帰りにふと見ると、近所の電気の灯りで勉強している子どもの姿がありました。その姿を見て、前の研修生から聞いたリタ(早稲田大学に留学中のエイズ遺児)の話を思い出しました。ランプの小さな光に、顔を精一杯近づけて本を読んでいたという話のことを。

続きを読む "研修リポート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年11月 »