« 2007年5月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月22日 (木)

コモンウェルス首脳会議

P1010076

今日からウガンダではコモンウェルス(英国連邦)首脳会議がスタートし、カンパラ周辺はどこも物々しい交通規制がひかれています。この会議は旧・現英国領の首脳が一同に会す、云わば英国連邦サミットです。2年に1回開催されているのですが、今回はウガンダがホスト国を務めています。

主賓はエリザベス女王。会議関係で紙面をにぎわすのは、議題をそっちのけで、“女王は本当に来るのか否か”“女王はどこに泊まるのか”などといった内容だったので、昨日無事にエリザベス女王が到着し、ウガンダ政府もホッとしたことでしょう。

もちろん、各国首脳が参加する本会議はあしながウガンダは関係ないのですが、火曜日まで行われたユースフォーラムに新しいパンフレットを持って参加してきました。

続きを読む "コモンウェルス首脳会議"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

バナナ畑で眠る

土曜日に研修生の様子を確認しに、ウガンダ南西部にあるラカイ県へ行ってきました。

一人の研修生がホームステイしていたエイズ遺児家庭を訪れた際、バナナ畑の中にひっそりと作られたお墓に案内してもらいました。土を盛って木の十字架を立てたその質素なお墓は、エイズのため3歳で亡くなった女の子のものです。緑の葉で囲まれた穏やかな場所で、静かに眠る女の子にも、短い残酷な人生があったことを考えると胸が締め付けられます。

バナナ畑で生まれて、バナナ畑にまた帰っていく。それが昔から続けられてきたウガンダの営みだとしても、少しでも長く人生を送ってほしいとは思わずにはいられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

寺子屋プログラムスタート

Img_3394

10月23日、ついにエイズ遺児を対象にした寺子屋プログラムがスタートしました!貧しくて小学校にすら通えない子や、満足な勉強ができずにドロップアウトしてしまった子に、基礎的な英語の読み・書き、そして算数を教えます。

記念すべき1期生となった生徒は13名。年齢は7歳から13歳まで幅広いこの子どもたちと一緒に、来年の12月まで試行錯誤を繰り返したいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年12月 »