« コモンウェルス首脳会議 | トップページ | クリスマスのつどい2007 »

2007年12月 3日 (月)

第4回日本祭り開催

Img_3800_2

「SMILE WITH ASHINAGA」。それが今年の文化祭(日本・ウガンダ・ドイツ祭り)のテーマでした。例えエイズで親を亡くそうとも、自分を誇れるように、そして笑顔であしながウガンダと共にいて欲しいという 願いを込め、12月1日・世界エイズデーに開催しました。

世界エイズデーにちなんで、参加者にはレッドリボンを胸につけてもらい、祭りの最後にはそのレッドリボンを横断幕に縫いつけ、「SMILE」の文字を作ってもらいました(写真)。

総勢約450名(エイズ遺児350名、保護者、ボランティア等)が参加した今年の文化祭。主賓にはウガンダ政府よりババ国務大臣、日本大使館より文化交流担当の書記官にお越しいただきました。プログラムのほうは、マーチングから始まり、各国文化紹介の展示、ゲストを招いてのセレモニー、そしてこの日のために子どもたちが準備してきた劇やダンスの発表を行いました。

Img_0337_2特に展示の中では、10月にスタートした寺子屋教室の授業参観も行い、多くの保護者や地域のボランティアに授業の様子を観てもらうことができました。現在13名の生徒が学んでいるこのクラスに、来年はたくさんの新メンバーが加わると思うと、今から楽しみです。

昨年までと異なる点は、準備実行委員会にエイズ遺児らに加わってもらい、会議から当日の運営まで、中心メンバーとして動いてもらったことです。自分たちの意見を会議の中でぶつけ、お客さまではなく文化祭を作る側に入ったことは、子どもたち自身の非常に大きな成長に繋がったようです。

とにかく、祭りを終えたあとの参加者の笑顔が、「SMILE WITH ASHINAGA」というテーマの成功をものがたっていました。スタッフやエイズ遺児らの協力はもちろんですが、なにより常に準備の中心にいた日本人やドイツ人ボランティアの頑張りには感謝です。(写真は実行委員長の太井君)

|

« コモンウェルス首脳会議 | トップページ | クリスマスのつどい2007 »

コメント

文化祭めちゃくちゃ楽しそうですね。写真見ただけで子どもたちの笑顔から感じ取れます。皆の頑張りは確実に僕の所まで、届いてますよ~!

残り少ないウガンダでの研修をより有意義なものにするためにも、文化祭で完全燃焼してしまうのではなく、常に前に前に、の精神で貪欲に子どもたちのために頑張ってきてくださいね!!

皆さんの帰りを心待ちにしています。

子ども達にもよろしく伝えてください。

投稿: Kousuke | 2007年12月 7日 (金) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143075/9237218

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回日本祭り開催:

« コモンウェルス首脳会議 | トップページ | クリスマスのつどい2007 »