« つどいの写真をアップ | トップページ | Terakoya竣工式 »

2008年6月11日 (水)

留学生が日本に出発!!

2

1

3_2

以前お伝えした、2名のエイズ遺児留学生が、今週日曜日に日本に向けて出発しました。

出発前日まで、ビザの手配などでばたばたしましたが、なんとか無事にウガンダを出発できて本当に良かったです。様々な困難を乗り越え、いよいよ日本へ向かう2人の顔は、出発当日のウガンダの空のように晴れ晴れとしていました。もちろん大切な家族との別れはつらいもの。空港でお母さんと別れる時、クリスティンさんはこらえきれず目に涙を浮かべていました…。

*写真は空港で撮影(1枚目右端がロナルド、2枚目中央がクリスティン)

Photo_2

出発前日には、家族や友人を招いての送別会をレインボーハウスで行いました。日本人とドイツ人のボランティアたちが準備をしてくれたのですが、2人にとっては親しい人たちに囲まれて素晴らしい時間になったようです。

送別会にはクリスティンさんの高校時代の先生にも出席していただいたのですが、その先生が言った、「自分のことだけではなく、他の人のことも考えられるアフリカ人になってほしい」という言葉が印象的でした。半額の学費で在学することを許可してくれた恩師だけに、言葉に説得力がありました。2人には日本での生活を通して、ぜひそういう人になってほしいと思います。

到着後クリスティンさんは国際基督教大学の入学手続きを行い、ロナルド君は早稲田大学の2次試験(面接・筆記)を、6月14日に受ける予定です。偶然にも6月14日は、ウガンダ研修1期生・渡邉君の挙式の日でもあると聞きました。彼の素晴らしい門出に、ロナルド君もまた人生の岐路に立つなんて、なんてドラマチックなんでしょうか!2人の幸福と、ロナルド君の挑戦が成功で締めくくられることをウガンダから強く願っています。

*写真は送別会で撮影

|

« つどいの写真をアップ | トップページ | Terakoya竣工式 »

コメント

レインボーハウスの皆さんお元気ですか。

日本からウガンダに出発した人もいます。私の住む海老名市から、山下夏沙さん(22歳)が、JICAの青年海外協力隊員として、6月25日にウガンダに出発しました。
山下さんは、「いきものがかり」のメンバー山下穂尊さんの妹です。

皆さん、体に気をつけて頑張ってください。

投稿: キリマンジャロで高山病 | 2008年7月 4日 (金) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143075/21571428

この記事へのトラックバック一覧です: 留学生が日本に出発!!:

« つどいの写真をアップ | トップページ | Terakoya竣工式 »