« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年8月21日 (木)

ホームステイ

Ashinagaウガンダでは毎年一年間の学生ボランティアを受け入れています。
彼らは一年間の中でテーマを設けて生活をします。
さらに、ウガンダの生活をより深く知るために、ウガンダ人の遺児家庭でホームステイをします。
今回は研修生の一人、平田七美さんがウガンダ人の遺児家庭で2週間過ごした様子をお届けします。


ウガンダで過ごし四ヶ月半、このナンサナに新しい家族が出来た。笑顔がキュートで子供たちを心から愛するママ、そっけなくも実は世話好きの長女デイジー・17歳、人懐っこくちょっぴり悪ガキだけど憎めない長男ジョン・16歳、誰にでも優しく常に愉快な次男アーガン・9歳、最年少で近所の女子リーダー末っ子ソロメ・5歳。子供達は父親をエイズによって亡くしているエイズ遺児だ。

P1010130

続きを読む "ホームステイ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

Terakoya始動!!

今週の月曜日からTerakoyaがついに始まりました。
待ちに待った教育支援が始まり、子どもたちを含めスタッフも喜んでおります。

Img_1469

続きを読む "Terakoya始動!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

Saturday Teenage Core Group

土曜日の今日はASHINAGAウガンダの最も大切にしている土曜日ケアプログラムです。
今日はティーネイジャ(14歳以上)をよんでのプログラムとなりました。

今日のテーマはTEEN'S MEETINGです。
ティーネイジャはコアグループと呼ばれ、隔週で固定された子どもたちが来ます。
そんな彼らに自分たち自身で興味のある話題について話し合ってもらおうと今日のプログラムを開きました。

Img_1338

続きを読む "Saturday Teenage Core Group"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

Saturday Care Program

Ashinaga Ugandaでは週一回土曜日にSaturday Care Programを行っています。

プログラムを通して、子どもたちはライフ・スキルやHIV/AIDSについてグループセッションを交えて学んでいきます。

先週は自分たちがコミュニティーの中でどのように役に立てるのかということについて話し合いました。

6歳・7歳の子どもたちはディスカッションではなく絵を描いて表現していました。

Img_1249

続きを読む "Saturday Care Program"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

Terakoya竣工式

ずいぶんと更新が滞ってしまいました。
大変申し訳ありませんでした。

7月23日、子どもたちにとって新たな希望が生まれました。

AIDS遺児たちが基礎的な教育が受けられるようにと日本政府の「草の根無償支援」によって「Terakoya Hall」が完成しました。

Img_1040

続きを読む "Terakoya竣工式"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »