« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月24日 (土)

新たな希望

今日は新しい試みについてご紹介します。

ウガンダではお金がなく学校に行くことができない子どもたちがたくさんいます。

お金を得るのは一苦労です。

保護者、特にお母さんたちは過酷な労働をし、得られるのはわずかな賃金。いつまでも抜け出せない貧困のらせん階段です。

そこであしながウガンダでは保護者が少しづつでも収入を得られるように、お母さんたちに対してクラフト教室を開き、そのスキルをもとに収入を得られるように1月24日から6ヶ月間のプログラムを開始します。

これを考え出したのはボランティアの学生たちです。

日ごろ、ホームステイなどをして家庭の様子を見ているからこそ出てきたアイデアだと思います。

続きを読む "新たな希望"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

ART PROJECT

明けましておめでとうございます。

ずいぶん時間がたってしまい申し訳ありません。

年が明けてもナンサナは明るく、子どもたちの元気な声がレインボーハウスにこだましております。

本年もあしながウガンダの活動のご支援・ご理解を宜しくお願い致します。

年始のあいさつで始まりましたが、今回は「ART PROJECT(アートプロジェクト)」についてご報告です。

1月20日から22日まで、あしながウガンダレインボーハウスでART PROJECTが開催されました。

これは世界銀行(World Bank)が音頭をとり、東北芸術工科大学の宮島達男先生をお迎えして、「芸術はウガンダの子どもたちに何ができるのか」というテーマを掲げて行ったワークショッププログラムです。

詳細の方は 「MIYAJIMA TATSUO WORKSHOP ウガンダのエイズ孤児、アーティストに出会う」 → http://gs.tuad.ac.jp/aids_orphans_project/  をご覧ください。

それではワークショップの内容を少しですがご覧ください。

続きを読む "ART PROJECT"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »