« 寺子屋終業式 | トップページ | 歯磨き運動 »

2009年10月 7日 (水)

関西学院大学に合格!!

あしながウガンダではようやく3学期も始まり、寺子屋の子どもたちも戻ってきました。

元気いっぱいに3学期が始まり、更に嬉しいニュースが舞い込んできました。

毎年、あしながウガンダでは高校を卒業した子どもたちを対象に日本への留学を支援しています。

そして、このたび2人のエイズ遺児が関西学院大学に合格しました。

第1期は、ナブケニャ・リタさん(早稲田大学)

第2期は、ナルボワ・クリスティーンさん(国際基督教大学)、ルベガ・ロナルドさん(早稲田大学)

そして、ついに第3期目として、セグジャ・ジュリアスさんとナバノバ・アイリーンさんが関西学院大学に合格しました。

今回の合格まで多くの人々の支え、そして彼ら自身の努力がありました。

合格が発表された際、崩れ落ちるように喜びを表しました。

4月から神戸レインボーハウスに住み、関西学院大学に通うことになります。

多くの子供が、学力はあっても金銭的な問題で大学に進学できない状況があります。

あしながウガンダでは今後もできる限り、子どもたちの支援に努めていきたいと思います。

Dscn5183
帰国後、エンテベ空港にて。(アイリーンさん前列左から3人目、ジュリアスさん前列右から2人目)

|

« 寺子屋終業式 | トップページ | 歯磨き運動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寺子屋終業式 | トップページ | 歯磨き運動 »