« 日本へ、飛び立て!! | トップページ | HIVテスト »

2010年4月 2日 (金)

新・日本人ボランティア

今月初めにあしなが育英会派遣の日本人遺児大学生5人が帰国しました。

1か月がたち、早くも新たに日本人ボランティアがウガンダにやってきました。

Img_2175

(後列左から:大谷琢磨、鈴木あいみ、松山尊・前列左から:島脇麻実、皆瀬愛理)

彼らは例年と同じように、あしなが育英会から派遣された遺児学生です。

大学を一年間休学し、ウガンダにやってきました。

彼ら自身も遺児であり、ウガンダのエイズ遺児と原因は違いますが、親をなくすことの悲しさや苦しみを知っています。

彼らなりに考え子どもたちを支えられるようこれから一年間、異国の地でボランティアに励みます。

到着初日には、寺子屋の子どもたちにあいさつをし、さっそく子どもたちからウガンダの名前をもらいました。

子どもたちも新しいお姉さん、お兄さんができて笑顔が絶えません。

これからも彼らの応援をよろしくお願いいたします。

Img_2168

|

« 日本へ、飛び立て!! | トップページ | HIVテスト »

コメント

dogこんにちは!!無事に着いて良かったですね!たくさんの経験が全部財産になりますね。 体に気をつけて頑張ってくださいsun

投稿: らっきい | 2010年4月 4日 (日) 11時36分

こんばんは!
1年間ボランティア頑張ってください!!
日本から応援しています。

投稿: シュウ | 2010年4月 2日 (金) 22時37分

こんばんは\(^O^)/
無事に着いてよかったですね★
これから1年、頑張ってきて下さい!

投稿: あ~る | 2010年4月 2日 (金) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本へ、飛び立て!! | トップページ | HIVテスト »